賢明女子学院中学校・高等学校

OG message

tit_message02

温かい先生方に出会えたから、私も教師になりたいと思うようになりました。

兵庫教育大学で、中学・高校の英語と数学の教員免許状を

取得するため勉強に励んでいます。私が教師になる夢を持て

たのは、賢明の先生方と出会えたから。やさしく、温かい

先生方と接し、「こんな教師になりたい」と将来の目標が

定まりました。

この学校の取り組みのうち、先生が生徒のことをよく見てくれているなと感じるのが

「いいとこみつけカード」です。廊下に落ちていたゴミを拾うなど、生徒がおこなっ

た「いいこと」を先生が見てくれていて、その日付と内容をまとめたカードを、学期

末に一人ひとりに手渡してくれます。書かれている「いいこと」は、どれも些細なこ

とばかり。でも、何気なくしたことを、先生が見てい

てくれたことがうれしくて、卒業した今もカードはす

べて保管しています。

将来は私も、それぞれの生徒を見守り、思いに耳を傾

け、しっかりとした信頼関係を築ける先生になりたい

です。そして、私がこの学校で感じた温かさを、伝え

ていきたいと思います。

OG message
61回生
満田 芽生

兵庫教育大学

学校教育学部

OG message
43回生
井上 麻紀

ピアニスト

相愛大学音楽学部専任講師

神戸女学院大学音楽学部、
相愛高校音楽科各非常勤講師

tit_message02

tit_message01

今、私は音楽を専門とする学校での指導を中心に、演奏活

動を行っています。教育に携わり改めて感じた事は、人間

一人一人持っている能力は違い、またそれが伸びる程度、

時期も全く違うという事。学生の頃の私はそれを悲観的に

とらえていましたが、今はその違いこそが個性であり、持っている能力を最大限に生

かして学んでいく事が大事だと思うようになりました。学生の頃、どんな時もどんな

状態であってもベストを尽くすことだけは忘れませんでし

た。賢明で教えられた事がずっと心にあったからです。人

生は一度きり、常に後悔のないよう「The Best」の精神で

いれば道は開けると信じています。

tit_message03

tit_message02

高校受験の時、「素晴らしい先生と仲間がいる賢明に来てほ

しい。」と熱いメッセージが書かれた手紙が届きました。読

むと同時に迷う事なく受験を決めました。入学後は陸上部に

も所属、誘って下さった先輩部員と部活動を支えてくれる仲

間と共に充実した3年間を過ごしました。日々TheBestの精神

を学び過ごす学院生活は皆さんの中にやさしく清らかな心、強く逞しく、どんな波涛

も乗り超える力を育ててくれています。今は気付いていないかもしれませんね。私は

今、広告会社に勤務しています。毎日多くのクライアントと接しますが、全てスムー

ズに運ぶ訳はなく迷い悩む毎日です。でも前を向いて進む事ができるのは3年間の学

院生活があったからと感じ、私の人生の糧となってい

ます。皆さんもこれから進路や仕事で悩む事があると

思いますが、悲しく苦しい時に励まし導いてくれる学

び舎と先生、仲間がいることを思い出して下さい。皆

さんを導く燈台の光はいつも皆さんを照らし励まして

います。

OG message
37回生
佐治 由佳

株式会社 博報堂DYメディアパートナーズ

スポーツビジネス局

OG message
39回生
中川 公恵

神戸薬科大学

衛生化学研究室 准教授

tit_message04

賢明女子学院は、いつでも温かく迎えてくれる母校です。私は文系より理系科目の方

が好きだったので、中学3年生の頃から医療系の進路を考え、薬学部を目指しました

。薬学部への受験勉強は、まさに数学と化学が鍵を握ります。四苦八苦しながら勉強

する私をしっかりサポートして下さったのは、賢明の先生達でした。参考書でわから

ないことがあれば、理解できるまで教えてくださり、自主学習したノートは毎日添削

してくださいました。こんなに熱心に指導して下さる先生達は、他の学校にはいない

のではと今でも思います。私は大学卒業後、縁あって神戸薬科大学の教員となり、現

在は大学で教鞭をとっています。大学には、毎年、賢明を卒業した後輩達が何人も入

学してくれ、彼女たちは必ず「賢明の卒業生です。よろしくお願いします。」と私を

訪ねてくれます。毎日多くの大学生に接するからこそ、賢明生は学習面だけでなく、

人間的にも素晴らしい教育を受けているなといつも実感しています。まだまだ子供の

中学1年生から大人への入り口である高校3年生までを、熱心に温かく愛情いっぱい

育ててくれる賢明女子学院は誇れる母校です。私自身も、

賢明で育てていただいたことを糧に、一教育者として、愛

の精神とThe Bestの精神で大学生達を育てていきたいと思

っています。

tit_message05

空港が好き、旅行が好きでグランドスタッフを選び、

希望であった国際線を担当しています。留学経験は2ヶ

月だけ、英会話教室などにも通ったことがなかった私

は、入社当時、お客様との会話を聞き取れなかったら

どうしようとビクビクしていました。チェックインカ

ウンターでの搭乗手続き、ゲートでの問い合わせ、到着ロビーでの対応など、業務中

はもちろん、空港内を制服で歩いているだけで、外国人に話しかけられる機会はたく

さんあります。毎日英語を耳にして、なんとか英語だけで伝えようとすることが1番

の学習方法だと、この仕事について初めて気づきました。賢明のパスポートルームで

は、外国人講師と英語だけで会話やゲームを楽しみます。少人数で学べるからこそ講

師との距離が近く、少しずつ人前で英語を話すことにも慣れていきます。 英語が得意

ではなかった私が、今仕事で英語を使えるのは、英語は楽しいと教えてくださった賢

明の先生のおかげです。仕事だけでなく、旅行先でも、道を聞いたりお店のオススメ

を聞いたり、英語が話せると楽しみが増えていきますよ。

OG message
52回生
志水 絵梨華

ANA関西空港株式会社

旅客サービス 国際線担当

OG message
59回生
中村 奈々恵

関西大学

人間健康学部

tit_message06

現在、関西大学人間健康学部に教員を目指し在学中です。

部活では、女子ラクロス部に所属し、主将を務め総勢11

0名と共に関西1部リーグ制覇そして全国1位を目指して

います。

賢明では、ソフトボールに打ち込んだ6年間でした。少人数でしたが、6年間を素晴

らしい仲間と汗まみれになり一つの目標に向かったことは、中高一貫校ならではの得

難いものでした。

大学の間にもう一度目標を追いかけたくてラクロス部に入りました。人数、組織とも

賢明のソフトボール部とは大きく異なる部分も多いですが

、賢明での経験はしっかり役立っています。

そして、将来教師の立場から、この経験を生徒に伝えてい

きたいと思います。