賢明女子学院中学校・高等学校

「女子高生サミット」に参加しました

11月16日、熊本信愛女学院、南山女子部(愛知)、鷗友学園(東京)、セントヨゼフ女子学園(三重)、そして賢明女子学院の5校の女子高生が熊本に集結し、「ガールズパワーがこの世界を変えていく」をモットーに女子高生サミットが行われました。

第1部は各校が研究発表を行いました。本校は「誰もが能力を生かせる社会づくり」というテーマで、堂々としたプレゼンテーションに、会場からは盛大な拍手をいただきました。時には意見がぶつかり合うこともありましたが、約半年間準備してきた成果を出せたと思います。第2部の基調講演では昭和女子大学理事長・総長の坂東眞理子先生より数多くのご提言をいただき、さらに第3部のパネルディスカッションでは、熊本を代表するタレントのスザンヌさんをはじめ4名の著名人の方々と意見交換を行いました。

サミットの翌日は、各校生徒が1名ずつ集まって5グループをつくり、主に熊本城周辺を観光しました。3年前の震災の傷跡が残る熊本城でしたが、特別公開日ということで中を見学することができました。短い時間でしたが、初日よりもさらに親睦を深めることができました。最後は別れるのが名残惜しく、姿が見えなくなるまでお互いに手を振りあいながら姫路への帰路につきました。

(生徒の感想より)

2日間という短い時間でしたが、様々な学校から集まった仲間と仲を深めることができ、そしてたくさんの新たな視点を見つけることができました。それぞれの学校がより良い社会を作るために考えてきた内容はどこか似ていてとても驚き、勉強になりました。ここで感じた強いガールズパワーを賢明に持ち帰り、自分たちがそれを発信していきたいです。

 

 

KENMEI TODAY

入試説明会 イベント情報

光あれ 日々の所感 校長ブログ

The Best

採用情報