賢明女子学院中学校・高等学校

学院生活学院生活

制服紹介

現在「合服」と呼ばれている、紺のベストに白の長袖ブラウス、中学は赤、高校は紺のリボン、そして前中央に小さなくるみボタンの付いた前箱ひだのプリーツスカートが基本になっています。これは1951年にカナダから来られたシスター方が学校創立の時に制定されたものです。凛として清楚な「ベスト姿」に白と紺のコンビの靴は賢明生のトレードマークとなっています。現在でも卒業式や入学式など大切な式には「ベスト姿」で参列します。靴は通称「パンダ靴」と呼ばれていて、遠くからでも賢明生だとわかり、在校生や卒業生からも長く愛されています。

合服

紺のウールのベストとプリーツスカート。そして白の長袖ブラウスに赤・紺のリボンを付けます。
夏服

ショールカラーの白の半袖ブラウスに赤・紺のネクタイ、薄手のウールのスカートに賢明特製の「K」をデザインしたバックルのついた紺のベルトを付けます。紺の縁取りとリボンのついた麦藁帽子や冷房、紫外線よけのカーディガンも制定されています。
冬服

ベストの上に襟なしの上着やスクールセーター、コートなどを着用します。
制服(中学生)
制服(高校生)

KENMEI TODAY

入試説明会 イベント情報

光あれ 日々の所感 校長ブログ

The Best