賢明女子学院中学校・高等学校

ボストン姉妹校研修を行いました。

3月14日(水)から3月29日(木)まで、高校1年生がアメリカのボストンにある姉妹校、“PMA(Presentation of Mary Academy)”で研修を行いました。

現地は雪が積もっていて寒かったですが、午前中は授業、午後はそれぞれのホームステイ先の家族と過ごしました。週末には近くにある、マサチューセッツ工科大学やハーバード大学を見学するなど有意義な研修となりました。

本校の設立母体である、「聖母奉献修道会(Presentation of Mary)」の修道院で、かつて本校におられたシスターに修道院を案内していただいたり、その歴史を教えていただきました。また、姉妹校であるPMAの小学校を訪問し、いくつかの教室で小学生と対面したあと、プレゼンテーションを行いました。子どもたちもとても楽しんでくれて、お土産までいただきました。可愛い小学生の姿に、思わず笑顔がたくさんこぼれました。Rivier Universityにも行き、カフェテリアでの昼食の後、大学内を案内していただきました。アメリカの大学のイメージそのままの、広大な敷地に手入れの行き届いた校舎が点在する、立派な大学を見学し、大学への憧れが膨らんだようです。

また、生徒たちが書道を披露し、漢字を書いたり、ホストスチューデントの名前をカタカナで書いた時には、26文字のアルファベットで英語を表現しているアメリカの生徒は、ひらがなやカタカナ、漢字の文字の数の多さにびっくりしていました。また、日本では経験出来ない、「Pep Rally」というスポーツのイベントに参加し、楽しい一時を過ごしました。

この研修での多くの経験が参加した生徒の人生の糧となることを祈っています。

 

   

 

KENMEI TODAY

入試説明会 イベント情報

光あれ 日々の所感 校長ブログ

The Best