賢明女子学院中学校・高等学校

1学期始業式・高等学校入学式を行いました

 清々しい青空の下、桜の花が咲きほこる4月7日に、1学期始業式と第70回高等学校入学式が行われました。3月3日より続いた休校措置以来1ヶ月ぶりに、学校に生徒たちの明るい笑顔が戻りました。

 新型コロナ対策のため、例年屋内で行われる始業式も、グラウンドで間隔を空けて整列。校歌なども省略した形で行われ、校長先生からは教皇フランシスコの言葉を引用されながら、「今すべきこと、してはいけないことを考えて行動するように」との呼びかけがありました。


 午後からは、在校生や来賓の方の出席を取り止める形で、高等学校入学式が行われました。今年度は、3年コース生5名を迎え、120名の新入生が高等学校に入学しました。
 「義務教育である中学校と異なり、高校は“自分で選んだ道”。自主的・主体的な行動が求められます。主体性と共に、新入生の皆さんに磨いてもらいたい大事な感性は“想像力”と“共感力”です。“共感”とはempathy、他者の立場を理解して、想像すること。他者を自分のことのように考えられる人となってください。」(松浦校長はげましの言葉より)

 5月6日まで本校は臨時休校となります。一日も早く感染拡大が終息し、平穏な日々を取り戻すことができますよう、お祈り申し上げます。

 

 

KENMEI360度

入試説明会 イベント情報

光あれ 日々の所感 校長ブログ

Be Leaders

The Best

採用情報