賢明女子学院中学校・高等学校

外務省「高校講座」を行いました

 11月12日(木)、高校1・2年生を対象に、外務省による「高校講座」が開かれました。本来は外務省職員の方に直接お越しいただき講演していただく予定でしたが、今回はブラジル日本国大使館一等書記官の、滑川博愛(なめかわひろちか)氏のZoomによるオンラインでの講演となりました。
 滑川さんは、2019年のG20大阪サミットでも取り上げられた海洋プラスチックごみ問題を担当されていたこともあり、今回「海洋プラスチックごみ対策」をテーマに、具体的な問題や国際社会での取り組み、また日本とブラジルの関係についてもお話して下さいました。
講演終了後の質疑応答では、次々と質問が出て、時間オーバーになりました。昨年からの
SDGsの取り組みで生徒の意識が大きく向上したことがうかがえました。
 海は一つ、世界は一つ、かけがえのないものであることを改めて自覚し、環境破壊を身近なものと捉えて、ひとり一人が出来ることから取り組んでいく必要があると実感したようです。

 

 

KENMEI360度

入試説明会 イベント情報

光あれ 日々の所感 校長ブログ

Be Leaders

The Best

採用情報