賢明女子学院中学校・高等学校

2学期終業式を行いました

 寒さが厳しくなってきたものの爽やかな冬晴れの12月23日(木)、2学期の終業式を行いました。創立者マリー・リヴィエが「聖人」になられたという嬉しいご報告から校長先生のお話は始まりました。そのあとには、クリスマス愛の運動やBe Leadersが行った服の力プロジェクトなど、2学期間に誰かのためにと思って行われた運動が紹介されました。また、指導部長からの諸注意、部活動や課外活動で優秀な成績を収めた生徒の表彰が行われ、少林寺拳法部の今週末25日、26日に行われる高校生の近畿大会の壮行会も行われました。各クラスでの終業式となりましたが、校長先生のお話の最後には瞑目をし、心を落ち着かせながら2学期を締めくくることができました。

 この長い2学期間はコロナ禍であるものの、いま私たちにできることは何かを常に模索しながら、学校行事や課外活動に取り組む姿が多く見られました。現在新型コロナウイルス感染症の変異株も確認され、不安な日々は続きますが、3学期も置かれた場所で咲けますように。高校3年生も入試まであと少し頑張りましょう。

 

KENMEI360度

入試説明会 イベント情報

光あれ 日々の所感 校長ブログ

Be Leaders

The Best

採用情報

寄付のお願い