賢明女子学院中学校・高等学校

「熊本支援ボランティア」に高校生10名が行きました

2013年から毎年夏休みに「ひょうごボランタリープラザ」「国際ソロプチミスト姫路」の支援を受けて,神戸学院大学付属高等学校,白陵高等学校,淳心学院高等学校,賢明女子学院高等学校の県内私学4校が共同して被災地ボランティアを行っています。今年度は8月11日~14日に,2016年4月の熊本地震で大きな被害を受けた熊本県阿蘇市に行きボランティア活動を行いました。震災から3年3か月がたった今でも手つかずの場所も多く,まだまだ多くの支援が必要であると感じました。活動中は各校生混合の班を編成し,共同して作業を行いました。被災地を実際に訪れ,被災された方からのお話を伺うことができ,またこのボランティア恒例の振り返りミーティングを通して自然災害やボランティア活動に対する考えを深めることができました。今後も支援は続いていきます。支援とは何か,自分たちには何ができるか,これからも多くの事を学び,考え,私たちは活動していきます。

 

 

KENMEI TODAY

入試説明会 イベント情報

光あれ 日々の所感 校長ブログ

The Best

採用情報