賢明女子学院中学校・高等学校

「卒業生VISIT」が行われました

10月9日(水)、イラストレーターであり絵本作家の永田萌さん(14回生)をお招きし、中学2年生を対象に「夢をかたちに」というタイトルで授業をしていただきました。

永田萌さんは「カラーインクの魔術師」と呼ばれる技術と色彩感覚で、170冊を超える出版物の制作や、数多くの企業商品等のコマーシャルアートを手がけ、2018年には姫路市立美術館の館長にも就任されています。

授業では、実際のイラストを用いて、イラストレーターのお仕事についてお話してくださり、絵本『ケンムンとぼくの夏』の朗読もありました。

「中学2年生のとき、内気でいつも下ばかり向いていた女の子だった私に、その後、強く生きるための灯台の光となってくれたのは賢明の教えです。在学時に受けた宗教の授業で、“神様は一人ひとりに才能を預けてくださっている。私たちの手は誰かを幸せにするためにある”と学び、“私の右手が成す仕事が、誰かを幸せにする。そんな人でありたい”と決意しました」と話される永田さんの姿を、生徒たちは目を輝かせて見つめていました。

 

KENMEI TODAY

入試説明会 イベント情報

光あれ 日々の所感 校長ブログ

The Best

採用情報