賢明女子学院中学校・高等学校

11月7日から10日まで、高校2年生の沖縄修学旅行が実施されました

初日に訪れた南部戦跡とひめゆりの塔では、かつて想像を絶するほどの苦しみがあったことを改めて学ぶことができました。2日目は安里カトリック教会、平和記念公園・資料館佐喜眞美術館を訪問しましたが、「戦争は過去のことではなく、その影響は現在まで続いており、沖縄に住んでいる人も含めて日本中の人々全員が当事者だ」という言葉が特に印象に残りました。3日目の美ら海水族館とマリンスポーツ体験では、沖縄の豊かな自然を堪能しました。最終日は国際通りでの班別研修では、沖縄の人々の温かさを感じ、食文化に触れることができました。
3泊4日の沖縄修学旅行の経験を楽しかっただけでは終わらせずに、学んだ歴史について未来をつくる私たちが伝えていかなければならないと感じました。そして、今回の行程では首里城が含まれていましたが、10月31日に発生した火災により焼失してしまい、見学することができずとても残念でした。沖縄県の方々のことを思うと心が痛みますが、一日も早い復興を願います。

 

KENMEI TODAY

入試説明会 イベント情報

光あれ 日々の所感 校長ブログ

The Best

採用情報